株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

エムアップが年初来高値更新、第1四半期好決算を引き続き好感  8月18日15時03分

 エムアップホールディングス<3661.T>が一時前日比13.9%高の3325円に買われ、年初来高値を更新した。14日に発表した第1四半期(4~6月)決算が、売上高29億3700万円(前年同期比15.4%増)、営業利益2億8800万円(同2.3倍)と大幅増益となったことが引き続き好材料視されている。

 主力のコンテンツ事業で、アーティストなどの獲得による新規ファンクラブやファンサイトの開設を進め、有料会員の獲得に取り組んできたことなどが奏功した。また、音楽映像商品やアーティストグッズを販売しているEC事業も好調だった。

 また、きょう11時30分ごろ、連結子会社Fanplus(東京都渋谷区)が、電子チケット事業やチケット二次販売「チケプレトレード」を運営するTixplus(東京都渋谷区)と、「WAVOC presents災害ボランティア支援 ゴスペラーズアカペラコンサート」生配信の視聴チケットの販売及び配信を行うことを発表した。なお、同コンサートの視聴には、Fanplusの視聴PASS販売プラットフォーム「StreamPass」とコメントや投げ銭機能を搭載したFanplusの視聴アプリ「FanStream」を活用する。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位にビジョン
トレンドが反発、国内大手証券は目標株価を引き上げ
欧米(18日)の注目経済指標=米住宅着工件数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »