株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=QBNHD、業績底打ち観測で買い妙味膨らむ  8月21日10時01分

 キュービーネットホールディングス<6571.T>に注目したい。株価には調整一巡感が強まり、業績に底打ち観測が高まるなか買い妙味が膨らんでいる。

 昨年の消費税増税や今年に入ってからの新型コロナウイルス感染拡大の影響で、節約志向が高まるなかヘアカットを10分1200円でできる、お手軽ヘアカット専門の「QBハウス」を国内及び東南アジアなどで展開する同社に関心が集まっている。20年4~6月期は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、営業損益が11億1400万円の赤字(前年同期6億6200万円の黒字)を余儀なくされた。しかし、会社側は21年6月期の連結営業利益予想が、前期比4.2倍の10億円に伸びる見通しを示した。6月以降は、全店舗の営業が再開していることに加えて、4~5月の臨時休業期間に支払う従業員の給料を補う形で、国からの助成金収入が計上される。業績は4~6月期に底入れし回復する見通しだ。株価は先行き昨年11月につけた2600円台を目指す展開が見込める。(れい)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
アクサスHDが続落、東証がきょうから信用規制
3DMが急反発、新型コロナIgG/IgM抗体検査キット販売で八洲薬品と販売契約締結
イムラ封筒は大幅反落、上期営業利益は計画上振れ着地も材料出尽くし感強まる


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »