株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

クロスキャットは一時10%近く上昇、非接触検温・AI顔認証の勤怠管理ソリューション提供へ  8月25日12時57分

 クロスキャット<2307.T>が一時10%近く上昇した。同社はきょう、ビーガル(千葉市)と共同で、非接触検温・AI(人工知能)顔認証打刻による勤怠管理ソリューションの提供を9月1日から開始すると発表しており、これが株価を刺激したようだ。ただ、買い一巡後は伸び悩む動きとなっている。

 このソリューションは、クロスキャットのクラウド型勤怠管理システム「CC-BizMate」と、ビーガンが販売するサーマルカメラ一体型のAI顔認証端末「AI Face Terminal -TEMP-」の連携により提供するもの。非接触式のセルフ温度検知は、対象者の顔検知エリアの体表温度をサーマルカメラで測定し、あらかじめ設定した温度に応じて入室の可否をモニターに表示し、AI技術による顔認証は、2メートルの範囲内でマスク・メガネ着用時であっても瞬時に対象者を判別し、自動的に「CC-BizMate」へ出退勤打刻する。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
住友林が続伸、国内有力証券が目標株価を1900円へ引き上げ
オルアバウトが反落、10万株の立会外分売を実施へ
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位に西松屋チェ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »