株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

石川製、細谷火など物色人気化、中国人民解放軍が中距離ミサイル発射との報道で◇  8月27日13時02分

 石川製作所<6208.T>が一時9%近い上昇で1800円台まで上値を伸ばしたほか、豊和工業<6203.T>や細谷火工<4274.T>など防衛関連株が物色人気化している。一部メディアを通じて、中国の人民解放軍が26日に、南シナ海に向け複数の中距離弾道弾を発射したと伝わったことが、株価を刺激する格好となった。きょうは全体相場が主力株中心に買い手控えムードにあり、思惑で動く値の軽い材料株に個人投資家を中心とした短期資金が集まりやすくなっている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位にニューラル
F-ブレインが3日続伸、有価証券売却益を計上へ
リケンが続落、第1四半期は営業損益が赤字に転落


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »