株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 シャープ、ジェイホールディングス、GMOフィナンシャルゲートなど  8月29日07時32分

銘柄名<コード>28日終値⇒前日比
シャープ<6753> 1299 +43
JDIから白山工場の土地や建物を譲受。

ヴィッツ<4440> 3710 -360
インデックスファンドの買い需要先取りの動きにも一巡感で。

日本電波工業<6779> 363 -38
27日の後場に急騰の反動が強まる。

テラスカイ<3915> 4620 -680
27日にかけての一段高で短期的な過熱警戒感も。

ライトオン<7445> 568 -47
配当権利落ちで処分売りが優勢。

アイスタイル<3660> 296 -27
銀行など景気敏感株資金シフトの流れも逆風。

ラクーンHD<3031> 1240 -119
週末要因もあって短期資金利食い優勢に傾く。

エアトリ<6191> 1241 -157
CBならびに新株予約権発行を発表で。

ブイキューブ<3681> 1673 -124
短期的な過熱感も強まる中で利食い先行。

バリューコマース<2491> 3485 -310
前日にかけて一段高も利食い優勢に。

タカショー<7590> 578 -54
決算発表後は出尽くし感優勢の流れに。

イズミ<8273> 4070 -275
中間期末権利落ちの影響で。

ファイズHD<9325> 1036 -97
社長の保有株売却を引き続き嫌気。

オプティム<3694> 2944 -236
信用買い方の手仕舞いなど需給要因中心か。

神戸物産<3038> 6260 -520
27日に発表の7月月次動向ネガティブ視も。

セレス<3696> 1811 -118
足元で急伸が続き過熱警戒感も。

エムアップ<3661> 3575 -365
連日の株価上昇で過熱感も強まる形。

大幸薬品<4574> 2556 -83
上値到達感からの見切り売り優勢の流れ続く。

三菱UFJ<8306> 440.6 +8.7
米長期金利の上昇でメガバンクにも買いが先行。

オーミケンシ<3111> 537+80
パンクしても一定距離走れるタイヤ素材開発を引き続き材料視。

ジャパンエン<6016> 1072 -237
過熱警戒感を冷ます動きが継続へ。

ウイルコHD<7831> 164 -27
27日に急騰の反動で短期資金の利食い優勢。

ジェイホールディングス<2721> 367 +80
上期の最終損益は黒字浮上で着地。

メドレックス<4586> 316 -7
神経疼痛治療薬MRX-5LBTを米食品医薬局に新薬承認申請。

エーアイ<4388> 2623 -45
AITalk5個人向けオリジナルブランド新製品を展開へ。

共栄セキュリティーサービス<7058> 3085 +87
病院経営・運営の支援事業を手掛けるキャピタルメディカと業務提携すると発表。

フィードフォース<7068> 6060 -750
東証が28日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施。

フジトミ<8740> 267 +14
同社など先物会社に物色散見。

和心<9271> 501 -68
足元の急伸に対する利食いの動き。

GMOフィナンシャルゲート<4051> 11970 +160
国内証券の新規カバレッジ開始を材料視。

バンクオブイノベ<4393> 4030-700
引き続き「ミトラスフィア」「クリプトラクト」の中国向け配信時期の延期を嫌気。

リファインバース<6531> 1536 -323
短期急騰による過熱感の調整。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »