株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

霞ヶ関キャピタル---限度額8億円の資金借入を確定  9月02日15時29分

霞ヶ関キャピタル<3498>は1日、コミットメントライン契約の締結及び借入内容の確定について発表した。

同社は、今後の事業展開における資金需要への対応を目的とし、機動的かつ安定的な資金調達手段を確保するためにコミットメントライン契約を締結。事業拡大に向けた費用の調達のため、当該契約に基づく資金の借入を行うものとしている。借入先は大垣共立銀行<8361>で、借入極度額は8億円、金利は基準金利+1.50%。借入実行日は2020年8月31日、返済期日は2021年8月30日としている。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »