株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ケイアイ不が新値追い、8月契約金額は前年比69%増  9月02日09時16分

 ケイアイスター不動産<3465.T>が7連騰し連日の年初来高値更新となっている。午前9時ごろ、8月の分譲住宅事業の契約金額及び契約棟数を発表しており、契約金額が前年同月比69%増、契約棟数が同50%増と大幅増したことが好感されている。

 新型コロナウイルス感染症によりライフスタイルに変化が起こり、庭付き一戸建住宅への需要が高まっているほか、需要の高まりを背景に、売上総利益率も引き続き上昇しているという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<09月01日の年初来高値更新銘柄> 09月02日
村田製が続伸、米アップルの5G対応iPhone量産で恩恵享受
アイフリークは急伸、現地企業との戦略的提携によりミャンマーでの事業拡大を推進


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »