株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~経平均は3日ぶり反発、ファーストリテが1銘柄で約42円分押し上げ  9月08日17時16分

8日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり169銘柄、値下がり51銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は3日ぶり反発。7日の米国市場はレーバーデーの祝日で休場だったが、欧州市場では新型コロナウイルスワクチンの開発進展への期待が高まり、英独などの主要株価指数が2%前後の上昇となった。NYダウ先物が時間外取引で堅調に推移していることもあり、本日の日経平均は98円高からスタート。前日に続き「ウィズコロナ」関連の値がさグロース(成長)株に売りが先行する一方、経済活動再開への期待から関連銘柄に買いが入り、寄り付き後の日経平均は堅調もみ合いが続いたが、引けにかけて一段と強含んだ。

大引けの日経平均は前日比184.18円高の23274.13円となった。東証1部の売買高は10億7485万株、売買代金は2兆0941億円だった。業種別では、サービス業、食料品、鉄鋼が上昇率上位で、その他も全般堅調。一方、その他製品、機械、電気・ガス業の3業種が下落した。東証1部の値上がり銘柄は全体の81%、対して値下がり銘柄は16%となった。


値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約42円押し上げた。同2位はリクルートHD<6098>となり、KDDI<9433>、信越化<4063>、アサヒ<2502>、TDK<6762>などがつづいた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはアサヒで、公募・売出株の発行価格決定で買い戻しの動きが広がり6.91%高となった。

一方、値下がり寄与トップはダイキン<6367>となり1銘柄で日経平均を約17円押し下げた。同2位はソフトバンクG<9984>となり、エーザイ<4523>、ホンダ<7267>、ヤマトHD<9064>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  23274.13(+184.18)

値上がり銘柄数 169(寄与度+233.11)
値下がり銘柄数  51(寄与度-48.93)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    67240          1170 +42.00
<6098> リクルートHD      4075           104 +11.20
<4063> 信越化         13785           295 +10.59
<9433> KDDI          2953.5          43.5 +9.37
<2502> アサヒ          3700           239 +8.58
<6762> TDK           11580           230 +8.26
<4543> テルモ          4342           47 +6.75
<6857> アドバンテ       5110           90 +6.46
<8035> 東エレク        26570           170 +6.10
<4519> 中外薬          4759           51 +5.49
<6954> ファナック       20790           150 +5.38
<9613> NTTデータ        1246           30 +5.38
<4452> 花王           7985           125 +4.49
<6971> 京セラ          6176           61 +4.38
<2801> キッコーマン      5850           110 +3.95
<6988> 日東電          6590           100 +3.59
<4568> 第一三共         9393           99 +3.55
<4324> 電通G           3040           88 +3.16
<4503> アステラス薬      1635          16.5 +2.96
<6479> ミネベアミツミ     1958           77 +2.76

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<6367> ダイキン        19440          -460 -16.51
<9984> ソフトバンクG     5845           -36 -7.75
<4523> エーザイ         9278          -127 -4.56
<7267> ホンダ          2700         -43.5 -3.12
<9064> ヤマトHD         2648           -77 -2.76
<9735> セコム          9780           -55 -1.97
<4021> 日産化学         5510           -50 -1.79
<2413> エムスリー       6320           -20 -1.72
<6305> 日立建          3675           -40 -1.44
<8001> 伊藤忠          2780           -22 -0.79
<6326> クボタ          1910           -19 -0.68
<7752> リコー           762           -15 -0.54
<4272> 日化薬           967           -12 -0.43
<3382> 7&iHD           3323           -10 -0.36
<4704> トレンド         6470           -10 -0.36
<8031> 三井物         1943.5          -9.5 -0.34
<6702> 富士通         13395           -95 -0.34
<8053> 住友商          1372           -8 -0.29
<6301> コマツ          2319          -7.5 -0.27
<2282> 日本ハム         4685           -15 -0.27



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »