株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反落、ソフトバンクGとファーストリテの2銘柄で約62円分押し下げ  9月09日17時43分

9日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり53銘柄、値下がり165銘柄、変わらず7銘柄となった。

日経平均は反落。連休明け8日の米国市場でNYダウは大幅に3日続落し、632ドル安となった。連休前に続き主要ハイテク株が大きく下落し、米中対立への懸念や原油安で景気敏感株にも売りが広がった。また、英アストラゼネカが新型コロナウイルスワクチンの開発を一時中断するとも伝わり、本日の日経平均は307円安からスタート。前場中ごろには22878.71円(前日比395.42円安)まで下落する場面があったが、後場に入ると日銀による上場投資信託(ETF)買い観測を支えに下げ渋り、終値では23000円台を維持した。

大引けの日経平均は前日比241.59円安の23032.54円となった。東証1部の売買高は13億6045万株、売買代金は2兆4180億円だった。業種別では、鉱業、銀行業、不動産業が下落率上位だった。一方、海運業、その他製品、鉄鋼など4業種が上昇した。東証1部の値下がり銘柄は全体の69%、対して値上がり銘柄は27%となった。


値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を約36円押し下げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、東エレク<8035>、中外製薬<4519>、アドバンテス<6857>、エムスリー<2413>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップはダイキン<6367>となり1銘柄で日経平均を約6円押し上げた。同2位はコナミHD<9766>となり、オムロン<6645>、コムシスHD<1721>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  23032.54(-241.59)

値上がり銘柄数  53(寄与度+26.34)
値下がり銘柄数 165(寄与度-267.93)
変わらず銘柄数  7

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<6367> ダイキン        19600          160 +5.74
<9766> コナミHD         4385          105 +3.77
<6645> オムロン         8030           60 +2.15
<1721> コムシスHD       2894           54 +1.94
<6971> 京セラ          6197           21 +1.51
<6305> 日立建          3710           35 +1.26
<4042> 東ソー          1730           55 +0.99
<4901> 富士フイルム      5007           25 +0.90
<8697> JPX            2845           22 +0.79
<5301> 東海カ          1067           17 +0.61
<8252> 丸井G           1926           16 +0.57
<6301> コマツ         2331.5         12.5 +0.45
<6701> NEC            5470          120 +0.43
<5713> 住友鉱          3527           21 +0.38
<4911> 資生堂          6079           9 +0.32
<9735> セコム          9789           9 +0.32
<9104> 商船三井         2102           80 +0.29
<3405> クラレ          1112           7 +0.25
<4272> 日化薬           974           7 +0.25
<5201> AGC            3095           35 +0.25

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     5677         -168 -36.18
<9983> ファーストリテ    66530         -710 -25.49
<8035> 東エレク        26025         -545 -19.56
<4519> 中外薬          4627         -132 -14.21
<6857> アドバンテ       4980         -130 -9.33
<2413> エムスリー       6230          -90 -7.75
<4063> 信越化         13590         -195 -7.00
<6954> ファナック       20620         -170 -6.10
<9433> KDDI          2926.5          -27 -5.81
<7951> ヤマハ          4840         -160 -5.74
<6758> ソニー          8078         -157 -5.64
<9613> NTTデータ        1219          -27 -4.85
<7203> トヨタ          6886         -129 -4.63
<7267> ホンダ          2643          -57 -4.09
<4503> アステラス薬      1615          -20 -3.59
<6098> リクルートHD      4042          -33 -3.55
<8028> ファミマ         2360          -23 -3.30
<6506> 安川電          3900          -90 -3.23
<4543> テルモ          4321          -21 -3.02
<8830> 住友不          3102          -82 -2.94



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »