株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

新興市場銘柄ダイジェスト:ユーザベースは急伸し年初来高値、サンワカンパが大幅高  9月10日16時47分

<3966> ユーザベース 3145 +269
急伸し年初来高値。いちよし証券が9日付で新規にレーティング「A」を付与、フェアバリューを6000円に設定している。情報プラットフォーム「SPEEDA」やソーシャル経済メディア「NewsPicks」について「それぞれARR100億円を超える規模まで成長するポテンシャルがある」と指摘。その上で「潜在市場や収益性を勘案すると、現在の株価は見直しの余地がある」と分析している。

<3187> サンワカンパ 270 +25
大幅高。LIFULL<2120>子会社のLIFULL Social Funding(東京都千代田区)との業務提携を発表、相互に知見や有益な情報などを提供し、地域創生事業を促進するという。具体的には、LIFULLグループのファンドが投資する地域創生事業でサンワカンパニーの住宅設備機器・建築資材やモジュラー建築クラスコの活用、デザイン企画、地域創生事業や事業者の相互紹介などで協業していく。

<4477> BASE 9780 -200
朝高後マイナス転換。eコマースプラットフォーム「BASE」で、ショップオーナーが会員制コミュニティを作ることができる新機能「コミュニティApp」の提供を開始したと発表。会員だけが購入できる限定商品の販売のほか、会員のみが閲覧できるクローズドページを提供できる。

<4483> JMDC 7900 +310
3日ぶり反発。EMシステムズ<4820>及び同社子会社のチョキ(大阪市)と業務提携し、チョキが実施する第三者割当増資を引き受けると発表。払込金額は0.70億円で、増資後のチョキの資本構成はJMDCが15%、EMシステムズが85%となる。3社の業務提携では、統計情報による薬局向け業務・経営支援サービスの開発に加え、クリニック・薬局向けキャッシュレス事業の推進などを行う。

<4436> ミンカブ・ジ・インフ 1800 +107
大幅反発。独自のAIを活用した決算速報ニュースの記事自動生成システムが特許査定を取得したと発表している。特許査定となったのは、決算速報等の作成に際し企業業績や株価等に影響を及ぼす項目を洗い出し、記事の見出しや主題に適用した上で、個別的な内容の記事を自動で生成するようにした技術。

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »