株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比145円安の22935円  9月11日07時53分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、富士フイルム<4901>、ブリヂストン<5108>、TDK<6762>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル106.15円換算)換算で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比145円安の22935円。

米国株式相場は反落。ダウ平均は405.89ドル安の27534.58ドル、ナスダックは221.97ポイント安の10919.59ポイントで取引を終了した。前日に主要ハイテク銘柄が大きく反発した流れを受けて上昇して寄り付いたものの、週次新規失業保険申請件数が予想外に増加したほか、原油安が嫌気され下落に転じた。追加パンデミック経済救済策を巡り共和党上院が提示した小規模な案を民主党が却下したため、速やかな合意への期待も後退し、引けにかけてはさらに下げ幅を拡大する展開となった。

10日のニューヨーク外為市場でドル・円は105円98銭まで下落後、106円24銭まで上昇して106円13銭で引けた。米国の先週分新規失業保険申請件数が予想外に増加し、米国労働市場の遅い回復が嫌気されドル売りが優勢となった。その後、質への逃避のドル買いに下げ止まった。ユーロ・ドルは、1.1917ドルまで上昇後、1.1810ドルまで下落して1.1814ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)は定例理事会で予想通り金融政策を据え置いたが、警戒されていたユーロ高是正措置には踏み込まず、また、メンバーの「ユーロ相場がファンダメンタルズに一致している」との見解が明らかになるとユーロ買いが再燃した。

NY原油先物10月限は反落(NYMEX原油10月限終値:37.30 ↑1.29)。


■ADR上昇率上位銘柄(10日)
<5801> 古河電 12.25ドル 2601円 (35円) +1.36%
<8411> みずほFG 2.69ドル 143円 (1.9円) +1.35%
<3861> 王子製紙 47.62ドル 505円 (6円) +1.2%
<1801> 大成建 8.6ドル 3652円 (37円) +1.02%
<8309> 三井トラスト 2.91ドル 3089円 (26円) +0.85%


■ADR下落率上位銘柄(10日)
<6753> シャープ 3.05ドル 1295円 (-40円) -3%
<1928> 積水ハウス 19.32ドル 2051円 (-55円) -2.61%
<6460> セガサミーHD 2.89ドル 1227円 (-32円) -2.54%
<8303> 新生銀 2.7ドル 1434円 (-35円) -2.38%
<7202> いすゞ 9.54ドル 1013円 (-21.5円) -2.08%


■その他ADR銘柄(10日)
<7203> トヨタ 130.18ドル 6909円 (-46円)
<6954> ファナック 19.86ドル 21081円 (-74円)
<9984> ソフトバンクG 26.93ドル 5717円 (-83円)
<6758> ソニー 76.5ドル 8120円 (-96円)
<9432> NTT 22.1ドル 2346円 (-12円)
<7974> 任天堂 68.89ドル 58501円 (-529円)
<9983> ファーストリテイ 62.4ドル 66238円 (-182円)
<8306> 三菱UFJ 4.12ドル 437円 (-0.4円)
<7267> ホンダ 24.93ドル 2646円 (-22.5円)
<8001> 伊藤忠 51.8ドル 2749円 (-17円)
<8316> 三井住友 5.78ドル 3068円 (-22円)
<7741> HOYA 99.2ドル 10530円 (-15円)
<8411> みずほFG 2.69ドル 143円 (1.9円)
<6902> デンソー 21.12ドル 4484円 (-41円)
<8766> 東京海上HD 46.14ドル 4898円 (-34円)
<8031> 三井物 364.93ドル 1937円 (-3円)
<6503> 三菱電 27.66ドル 1468円 (-14.5円)
<7733> オリンパス 19.46ドル 2066円 (-17円)
<6702> 富士通 25.4ドル 13481円 (11円)
<4523> エーザイ 87ドル 9235円 (4円)
<4901> 富士フイルム 46.79ドル 4967円 (-32円)
<4911> 資生堂 57.96ドル 6152円 (-15円)
<5108> ブリヂストン 16.03ドル 3403円 (-39円)
<7751> キヤノン 16.26ドル 1726円 (-24円)
<6301> コマツ 22.37ドル 2374円 (-11.5円)
<8802> 菱地所 15.48ドル 1643円 (-9円)
<9735> セコム 23.12ドル 9817円 (-19円)
<1925> 大和ハウス 27.55ドル 2924円 (-17円)
<8604> 野村HD 5.09ドル 540円 (0.2円)
<2503> キリン 18.96ドル 2013円 (-2円)
<8591> オリックス 64.17ドル 1362円 (-10円)
<7201> 日産自 7.73ドル 410円 (-6円)
<7270> SUBARU 10.35ドル 2197円 (-19円)
<8053> 住友商 12.57ドル 1334円 (-5円)
<6645> オムロン 75.83ドル 8049円 (-11円)
<6762> TDK 110.38ドル 11717円 (-43円)
<1928> 積水ハウス 19.32ドル 2051円 (-55円)
<6723> ルネサス 3.63ドル 771円 (-14円)
<6586> マキタ 44.56ドル 4730円 (-25円)
<3407> 旭化成 17.61ドル 935円 (-5.9円)
<3938> LINE 50.6ドル 5371円 (-9円)
<8309> 三井トラスト 2.91ドル 3089円 (26円)
<8002> 丸紅 61.25ドル 650円 (-6.8円)
<6988> 日東電 31.05ドル 6592円 (-28円)
<9202> ANA 5.25ドル 2786円 (1円)
<4704> トレンド 60.13ドル 6383円 (-7円)
<7202> いすゞ 9.54ドル 1013円 (-21.5円)
<5332> TOTO 44.62ドル 4736円 (-4円)
<3402> 東レ 9.49ドル 504円 (-4.4円)
<1801> 大成建 8.6ドル 3652円 (37円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »