株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

Casaが続伸、不動産オーナー向けAI不動産経営シミュレーターを提供開始  9月11日14時41分

 Casa<7196.T>が続伸している。前引け後に、子会社COMPASSが不動産オーナー向け人工知能(AI)不動産経営シミュレーター「AI SCOPE」の提供を開始したと発表しており、これが好感されている。

 「AI SCOPE」は、不動産物件情報のビッグデータをもとに保有不動産の資産価値や将来の賃料、空室率などの予測に加えて、業界初となるAIを活用したリノベーションの効果予測を行うことができるサービス。同サービスを活用することで、保有不動産の現在・将来における課題を早期発見し、賃料見直しのタイミングや売却など、計画的な不動産経営を行うことができるという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ラクスルがS高、売上総利益率の継続的改善で21年7月期業績が向上する見込み
<個人投資家の予想> 09月11日 14時
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位にダイヤHD


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »