株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

宝&COが反発、処分価格決定で買い戻しも  9月16日11時06分

 TAKARA & COMPANY<7921.T>が反発。株価は一時、前日に比べ4%強上昇した。同社は7日に170万株の公募による自己株処分と上限25万5000株のオーバーアロットメントの売り出しを実施することを発表。15日に処分価格は1株につき2207円で決定した。この日は処分価格の決定を受け、売り方の買い戻しが入っている様子だ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午前11時現在の値上がり値下がり銘柄数
倉元が高い、中国ノボケア社と業務提携契約を締結
農業総研が4日続伸、本格的な加工機能を併設した集荷場を出雲市に開設


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »