株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

HUグループが後場急上昇、21年3月期は最大86%営業増益を予想  9月18日14時25分

 H.U.グループホールディングス<4544.T>が後場急上昇している。午後2時ごろ、未定としていた21年3月期の連結業績予想を発表しており、売上高2000億~2200億円(前期比6.0%~16.6%増)、営業利益140億~185億円(同40.9%~86.1%増)と大幅営業増益を見込むとしたことが好感されている。

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、4月から5月にかけてCLT(受託臨床検査)事業の検査受託数が大幅に減少したが、6月以降は検査受託数が前年並みの水準で推移していることに加えて、新型コロナウイルス関連検査の受託数の増加および高感度抗原検査試薬/迅速抗原検査キットの売り上げが寄与したことが業績を牽引する。なお、今後のコロナ関連検査の受託動向および高感度抗原検査試薬/迅速抗原検査キットの普及度合いがまだ不透明であることから、レンジ予想にしたという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
牧野フが4日ぶり反発、国内大手証券が目標株価を引き上げ
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位にチェンジ
NESICは4日続伸、自律走行型配送ロボットが東京都の実証実験に採択される


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »