株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ケアネットが続急騰で年初来高値奪回が目前、20年12月期営業利益は大幅上振れ濃厚  9月23日14時09分

 ケアネット<2150.T>が続急騰、一時13.5%高の3110円まで値を飛ばし、8月27日につけた年初来高値3120円の奪回を目前に捉えた。前週末18日も12%以上の上昇をみせており、ここにきて一気に人気が加速した。医療向け情報サイト「ケアネット・ドットコム」を運営しており、医師会員数は増勢一途にある。製薬メーカーの営業支援業務のほか動画配信による講演や医師向け教育コンテンツなど幅広く展開し、業界の需要を捉えている。前19年12月期まで4期連続で増収・大幅営業増益を継続。20年12月期営業利益は前期比3%増の6億2400万円を見込むが保守的とみられ、進捗率から大幅な上振れが有望視されている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
極東産機が続伸、自動車業界向け自動化システムを手掛けるROSECCを子会社化
プロパティAは一時10%高、子会社が顔認証IDプラットフォームサービスを開発
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »