株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

プロパティAは一時10%高、子会社が顔認証IDプラットフォームサービスを開発  9月23日14時05分

 プロパティエージェント<3464.T>は一時10.2%高の1454円まで買われる場面があった。同社はきょう午後1時ごろ、子会社のDXYZ(ディクシーズ)が顔認証IDプラットフォームサービス「FreeiDサービスβ版」を開発したと発表しており、これが好感されたようだ。会社側では、マンションやオフィスの入館時などでの利用をはじめ、今後タクシーや飲食店などあらゆる場所で利用できるようサービスを拡大していくという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
郵船など海運株が強さ発揮、世界株波乱もバルチック指数は4日続伸と戻り歩調◇
森永乳が反発、国内大手証券は目標株価6400円に引き上げ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »