株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

不動テトラ、地盤改良事業を行う企業3社の全株式取得、子会社化へ  9月24日09時07分

株式会社不動テトラ<1813>は、持株会社として愛知ベース工業株式会社(愛知県岡崎市)の株式を保有する株式会社ABホールディングス(愛知県岡崎市)、株式会社BASE・ECO(愛知県岡崎市)および日本土質試験センター株式会社(愛知県名古屋市)の全株式を取得することを決定した。

不動テトラは、土木事業、地盤事業、ブロック事業を主業として行っている。

愛知ベース工業は、地盤改良工事、地盤調査などの事業を行っている。

ABホールディングスは、愛知ベース工業の株式の保有・管理を行っている。

BASE・ECOは、地盤調査、環境調査などを行っている。

日本土質試験センターは、土質試験を行っている。

本件M&Aにより、不動テトラは、愛知ベース工業グループを迎えることで、技術力や資金面での支援をおこない中小規模の建築構造物基礎の地盤改良工事への参入を加速させることで、不動テトラグループは戸建住宅基礎から大規模土木・建築構造物基礎までの幅広い地盤改良工事を手掛けることが可能となることで、収益基盤の多様化を目指す。

・今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2020年10月1日



<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »