株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ソフトブレーン Research Memo(2):営業イノベーション事業とフィールドマーケティング事業が収益の2本柱  9月24日16時02分

■会社概要

1. 会社沿革
ソフトブレーン<4779>は1992年創業のソフトウェア開発会社で、営業部門の生産性向上を支援するソフトウェア「eセールスマネージャー」(1999年開発)の開発販売を主に事業展開してきた。また、業容拡大を図るため2004年に小売店舗における売場構築や情報収集などのフィールドマーケティング支援業務を行うソフトブレーン・フィールド(株)、営業課題にフォーカスしたコンサルティング・スキルトレーニング等を行うソフトブレーン・サービス(株)を設立し、2005年にはソフトウェアオフショア開発案件の受注及びプロジェクト管理を行うソフトブレーン・オフショア(株)を設立した。また、同年に営業及び販売促進に関する雑誌・書籍の発行、販売を行う(株)ダイヤモンド・ビジネス企画の株式を取得し子会社化している。2006年には、企業向けにスマートフォンやタブレット端末等の導入コンサルティングを行うソフトブレーン・インテグレーション(株)を設立し、現在は同社とこれら5つの子会社でグループを構成しており、2019年12月末の連結ベースの従業員数は263名となっている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)




<EY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »