株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

宝&COが大幅続落、自己株処分の受渡日で売り優勢  9月24日11時29分

 TAKARA & COMPANY<7921.T>が大幅続落。株価は一時、前日に比べ4%強下落している。7日に発表した自己株処分の受渡日をきょう迎えた。処分価格は2207円で決まっているが、この日は一時2240円をつけるなか利益確定に加え見切り売りの動きも強まっている様子だ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
債券:先物、前場終値は前営業日比1銭安の152円20銭
◎午前11時現在の値上がり値下がり銘柄数
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」3位にハピネット


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »