株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

大同メが続伸、製造業向けVR研修ソフトを本格的に販売開始  9月28日14時14分

 大同メタル工業<7245.T>が続伸している。午後2時ごろ、製造業向けVR研修ソフトを本格的に販売開始すると発表しており、これが好材料視されている。

 9月23日付でスペースリー(東京都渋谷区)と業務提携契約を締結し、10月1日から製造業向けに「どこでもかんたんVRクラウドソフト『スペースリー』」のライセンスの販売を本格的に開始するという。同製品は市販の360度カメラで撮影した現実の写真や動画をクラウドにアップロードするだけで、臨場感のあるVRコンテンツが、誰でも簡単に制作できるのが特徴。大同メは、総合すべり軸受メーカーとして80年を超える経験を生かして、ユーザー目線での導入支援サービスを提供するとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」4位にZHD
アドバネクスが大幅4日続落、第1四半期は営業赤字に転落
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »