株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

キャリアデザは大幅反落、未定としていた20年9月期は営業赤字に転落  9月28日14時31分

 キャリアデザインセンター<2410.T>は大幅反落している。25日の取引終了後、未定としていた20年9月期の連結業績予想について、売上高109億3000万円(前期比10.1%減)、営業損益3億3000万円の赤字(前期9億9500万円の黒字)、最終損益4億5000万円の赤字(同7億2100万円の黒字)と営業損益段階からの赤字転落を見込んでいることが嫌気されている。

 新型コロナウイルス感染症の世界的な流行とそれに伴う景気減速の影響により、多くの求人企業で採用活動を縮小・中止する傾向が急激に高まり、メディア情報事業、人材紹介事業、新卒紹介事業における取引社数が減少したことが響いたという。なお、同じく未定としていた期末一括配当は20円とし、前期実績に対しては25円の減配になる予定だ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
大同メが続伸、製造業向けVR研修ソフトを本格的に販売開始
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」4位にZHD
アドバネクスが大幅4日続落、第1四半期は営業赤字に転落


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »