株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=ジェーソン、今期業績に再増額期待  9月28日10時01分

 ジェーソン<3080.T>に注目したい。同社は首都圏で、食料品・日用品のディスカウントストアを運営している。第1四半期(3~5月)の連結営業利益は前年同期比2.2倍の5億2100万円と好調。新型コロナウイルス感染拡大に伴う巣ごもり需要でマスクや食料品の販売が伸びた。これを受け21年2月期の同利益も従来予想の6億9000万円から10億円(前期比34%増)へ増額されたが、市場には再上方修正の期待が強い。
 
 既存店売上高は6月が前年同月比6.3%増、7月が同4.9%増、8月が同15.2%増と好調。今2月期の同利益は12億円前後へ増額が見込める。株価は7月高値後の調整も一巡しており1000円台乗せが見込める。(地和)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ジュンテンは一時16%高、感染予防関連など好調で21年2月期業績予想を上方修正
サンテックが続伸、100万株の自社株消却とToSTNeT-3による自社株取得を好感
キャリアLがS高カイ気配、高収益率の新規BPO案件寄与し21年2月期業績予想を上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »