株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 ジュンテンドー、まぐまぐ、Zホールディングスなど  9月29日07時32分

銘柄名<コード>28日終値⇒前日比
ラクーンホールディングス<3031> 2029 -102
高値圏にある中小型の一角には利食い優勢。

アステリア<3853> 778 -63
9月3日の高値更新で達成感も強まる。

サイバーリンクス<3683> 2640 -132
「脱ハンコ」関連の一角として物色も。

ジャパンマテリアル<6055> 1454 -48
キオクシアの上場延期をマイナス材料視。

日本航空<9201> 1992 -75
ANAの公募増資検討報道で連想売りも。

サイボウズ<4776> 3325 -155
先週の長い上ヒゲで上値到達感も意識。

Zホールディングス<4689> 698 +33
SMBC日興証券では目標株価を引き上げ。

鈴与シンワアート<9360> 3010 +0
印鑑Bot「Biz-Oin」発表後は人気化続く。

カワセコンピュータサプライ<7851> 310 +80
今期は3期ぶり経常黒字転換見通しに。

STIフードホールディングス<2932> 2550 +500
値動きの軽いIPO銘柄として短期資金の値幅取り。

理経<8226> 309 +19
官公庁デジタル化関連として関心が続く。

ジュンテンドー<9835> 1140 +80
業績予想の大幅上方修正を評価へ。

東邦金属<5781> 1765 -500
プラズマ利用の異種金属接合技術開発を材料視で急伸の反動。

ダイトーケミックス<4366> 1110 -267
営業益・配当予想上方修正も出尽くし感が先行。

ヤマウ<5284> 495 +15
上期予想を上方修正、営業損失は5.60億円から1.70億円と赤字幅が縮小。

日本ラッド<4736> 1099 +150
同社など脱ハンコ関連とされる銘柄に引き続き資金向かう。

五洋インテックス<7519> 154 +20
短期資金の関心向かう。

ITbookホールディングス<1447> 810 -102
東証が28日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施へ。

ジモティー<7082> 3460 +40
東証が28日売買分から信用取引の臨時措置を解除へ。

オンキヨー<6628> 26 -10
第1四半期は大幅減収で営業損失は12.74億円、上場廃止猶予期間入り銘柄に指定。

Aiming<3911> 676 -96
足下でリバウンド基調が継続していたが、28日は売りに押される。

I−ne<4933> 4070 +120
直近IPOは軒並み強い値動き。

まぐまぐ<4059> 3560 +550
直近IPOは軒並み強い値動き。

rakumo<4060> - -
28日マザーズ市場へ新規上場、公開価格は1250円。前場段階で初値形成に至らず。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »