株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ニーズウェルが大幅高で3年ぶり高値、地銀再編やDX投資で活躍期待  9月29日10時31分

 ニーズウェル<3992.T>が3連騰、一時6%強の上昇で953円まで上値を伸ばし上場時の2017年9月以来約3年ぶりの高値圏に浮上、4ケタ大台乗せから上場来高値1003円(分割後修正値)更新も視界に入れている。独立系システムインテグレーターで金融業界を顧客対象とした基幹系業務システム開発で優位性を持つ。菅首相が言及した地銀再編の思惑を背景にビジネスチャンスが拡大するとの見方が株高の原動力となっている。RPAとAI技術を融合させたソリューションやサイバーセキュリティーなどのソリューションにも定評があり、官民を挙げてのデジタルトランスフォーメーション(DX)での活躍余地も意識されている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
壱番屋は冴えない、8月中間期は営業利益が計画上振れも反応限定的
エアトリが大幅反発、出資先のヘッドウォが順調なスタート◇
KDDI、ソフトバンクいずれも新安値、ドコモTOBで携帯料金引き下げに現実味◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »