株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

リミックスが後場急伸、上海電気集団グループと蓄電池製品などの独占販売契約を締結  9月29日12時51分

 リミックスポイント<3825.T>が後場急伸している。この日正午ごろ、中国国営の電気機器大手である上海電気集団傘下の上海電気日本エンジニアリング(東京都中央区)と、蓄電池をはじめとしたエネルギー関連製品に関する独占販売契約を締結したと発表しており、これが好感されている。

 今回の独占販売契約締結によりリミックスは、これまで日本国内において取り扱いがされていなかった上海電気集団グループが開発・製造する10.8キロワット家庭用蓄電池を独自ブランド「remix energy」として独占的に販売することになるという。また今後は、家庭用蓄電池だけではなく、業務用蓄電池などその他上海電気集団グループが開発・製造するエネルギー関連製品及びシステムについて、日本国内で提供するとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位にカワセコンピ
<個人投資家の予想> 09月29日 12時
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比で横ばい


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »