株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 チェンジ、神戸物産、カワセコンピュータサプライなど  9月30日07時32分

銘柄名<コード>29日終値⇒前日比
ディア・ライフ<3245> 433 -22
高配当利回り銘柄として権利落ちの影響強まる。

三重交通グループホールディングス<3232> 466 -29
配当・優待権利落ちの影響で。

ソフトバンク<9434> 1191 -51.5
高配当利回り銘柄として権利落ちの影響。

チェンジ<3962> 10000 +630
28日ストップ安から自律反発狙い優勢に。

NTT<9432> 2230.5 -65.5
NTTドコモのTOB実施報道受けて資金負担増懸念などで。

神戸物産<3038> 5880 +220
8月の堅調な月次動向を評価も。

カワセコンピュータサプライ<7851> 390 +80
3期ぶり経常黒字転換見通しを引き続き好材料視。

SIG<4386> 1030 +144
28日は長い下ヒゲつけて下げ渋る。

鈴与シンワアート<9360> 3710 +700
28日は急速に伸び悩んだが押し目買い優勢に。

北日本紡績<3409> 268 -170
株主割当増資の権利落ちで。

理経<8226> 299 -10
連日の株価上昇で過熱警戒感優勢に。

アイ・ピー・エス<4390> 2226 +118
上期予想の下方修正発表も想定内でアク抜け感台頭。

メドレックス<4586> 309 +6
米国で開発中の「MRX-9FLT(中枢性鎮痛貼付剤)」について臨床試験結果を公表。

HPCシステムズ<6597> 2547 +178
タブレット端末「EDGE-PAD104C」がスーパー「ライフ」の各店舗に採用。

ロゼッタ<6182> 3450 +140
国境フリー、言語フリー、文書フリーのVRオフィス事業を行う合弁会社を設立へ。

田中化学研究所<4080> 900 +53
第2四半期に特別利益を0.79億円、特別損失0.67億円をそれぞれ計上すると発表。

NaITO<7624> 170 -9
非開示だった通期予想を公表、営業利益は1.10億円に。
未定だった配当は2円の減配。

ベルトラ<7048> 561 +25
経営の安定性高める目的での三菱UFJ銀行からの5億円の資金借り入れを好感。

スペースマーケット<4487> 1068 +133
「社外オフィス整備 減税検討」との一部報道でシェアオフィス関連に物色。

JTOWER<4485> 5640 +700
NTTによるドコモ子会社化報道を受け思惑的な物色。

まぐまぐ<4059> 4260 +700
直近IPO銘柄はまちまちの動きとなるなか、上場来高値を更新。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »