株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アヲハタの第3四半期営業利益は73%増 10月01日15時57分

 アヲハタ<2830.T>が午後3時ごろ、第3四半期累計(19年12月~20年8月)連結決算を発表しており、売上高155億9800万円(前年同期比2.0%増)、営業利益6億5000万円(同72.7%増)、純利益4億200万円(同47.6%増)だった。

 産業用は苦戦したものの、新型コロナウイルス感染症防止策として外出自粛が続き、家庭内食機会の増加による内食需要の高まりが継続したことを背景にジャムやホイップ・スプレッドなど家庭用が好調に推移した。また、今春から夏場にかけて発売した即食タイプの冷凍フルーツ加工品も売り上げに寄与した。

 なお、20年11月通期業績予想は、売上高220億円(前期比8.5%増)、営業利益8億円(同59.6%増)、純利益5億8000万円(同2.5倍)の従来見通しを据え置ている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
1日の主なマーケットイベント
明日の主なマーケットイベント
フジの8月中間期業績は計画上振れで着地


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »