株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

マーチャントが続伸、中国や香港の富裕者層向け国内投資用分譲マンション開発で香港企業と提携 10月06日09時50分

 マーチャント・バンカーズ<3121.T>が続伸している。5日の取引終了後、中国・香港・ベトナムの富裕者層向け国内投資用分譲マンション開発・販売に関して、香港の中港日友好發展と業務提携したと発表しており、これが好感されている。

 今回の提携により、両社は大阪を中心に、中国や香港、ベトナムの富裕層の投資ニーズの見込めるマンション開発用地を選定し、共同して開発を行うという。また、案件の開発は、中港日友好發展が担い、マーチャントは投資あるいは金融機関からの資金調達を担うとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
JESCOが一時17%高、官公工事増加で20年8月期営業利益は計画上振れ
ダイケンがS高カイ気配、感染症拡大防止対策製品が堅調で上期営業利益は計画上振れ
ワタミは一時10%近く上昇、居酒屋から「焼肉の和民」への業態転換加速へ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »