株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ライトが3日続伸、国内有力調査機関は目標株価1950円に引き上げ 10月07日12時32分

 ライト工業<1926.T>が3日続伸。東海東京調査センターは6日、同社株のレーティングの「アウトパフォーム」を継続するとともに目標株価を1560円から1950円に引き上げた。防災・減災・復旧や国土強靱化政策、大型交通プロジェクトの活況などにより同社が得意とする斜面・法面対策工事や地盤改良工事は今後も堅調に推移すると予想。特に、好採算案件の獲得や生産性の向上などにより、利益率は高水準持続が見込めるとみている。加えて、配当性向の引き上げや自社株買いが行われる可能性があるとも指摘している。21年3月期の連結営業利益は前期比0.3%増の99億円と会社予想(91億円)に比べ増額修正を予想。22年3月期の同利益は102億円を見込んでいる。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比でやや下げ幅拡大
フュトレックは3日続伸、グローリーと発話検知技術を共同開発◇
「環境関連」が15位、トランプ大統領コロナ感染でもバイデン氏優位の流れ変わらず<注目テーマ>


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »