株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比15円安の23615円 10月09日07時57分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、富士通<6702>、エーザイ<4523>が小じっかり。半面、ファナック<6954>、資生堂<4911>、ブリヂストン<5108>、TDK<6762>、日東電<6988>が小安いなど、対東証比較(1ドル106.03円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比15円安の23615円。

米国株式相場は続伸。ダウ平均は122.05ドル高の28425.51ドル、ナスダックは56.38ポイント高の11420.98ポイントで取引を終了した。新規失業保険申請件数が前回から減少し経済封鎖前の3月中旬以来の低水準となったほか、部分的な追加経済救済策への期待から上昇して寄り付いた。ペロシ下院議長が航空会社支援など個別の支援を支持する意向はないとしたため期待が後退し一時下落に転じる局面もあった。しかし、ムニューシン財務長官が包括的景気対策案の協議再開をペロシ議長に打診したと伝わると期待が再燃し引けにかけては再び大きく上昇した。

8日のニューヨーク外為市場でドル・円は、105円94銭まで弱含んだのち、106円05銭まで強含んで106円01銭で引けた。新規失業保険申請件数は予想を上回ったほか、ペロシ下院議長が航空会社支援で、包括的景気対策案の合意が前提となるとしたため、部分経済救済策への期待が後退し弱含んだが、ムニューシン米財務長官が包括的景気対策案の協議再開をペロシ議長に打診したと報じられたことから、ドルは底堅い展開となった。ユーロ・ドルは1.1769ドルまで上昇後、1.1733ドルまで下落して1.1759ドルで引けた。ECBメンバーがユーロ高はインフレ見通しに深刻な影響を与えると指摘していることが9月理事会議事要旨で明らかになり、ユーロ売りが加速。

NY原油先物11月限は反発(NYMEX原油11月限終値:41.19 ↑1.24)。


■ADR上昇率上位銘柄(8日)
<7205> 日野自 76ドル 806円 (18円) +2.28%
<7012> 川重 5.47ドル 1450円 (20円) +1.4%
<8002> 丸紅 58.63ドル 622円 (8.3円) +1.35%
<8309> 三井トラスト 2.75ドル 2916円 (38.5円) +1.34%
<7741> HOYA 115.99ドル 12298円 (138円) +1.13%


■ADR下落率上位銘柄(8日)
<4114> 日触媒 11.14ドル 5906円 (-214円) -3.5%
<7202> いすゞ 9.15ドル 970円 (-26.2円) -2.63%
<6753> シャープ 3.04ドル 1291円 (-34円) -2.57%
<8303> 新生銀 2.48ドル 1312円 (-27円) -2.02%
<5201> AGC 5.86ドル 3107円 (-53円) -1.68%


■その他ADR銘柄(8日)
<1925> 大和ハウス 27.45ドル 2911円 (2.5円)
<1928> 積水ハウス 17.29ドル 1833円 (-7円)
<2503> キリン 18.87ドル 2001円 (1円)
<3402> 東レ 9.28ドル 492円 (-1.8円)
<3407> 旭化成 17.75ドル 941円 (1.1円)
<3938> LINE 51.01ドル 5409円 (19円)
<4523> エーザイ 91.45ドル 9696円 (82円)
<4704> トレンド 60.22ドル 6385円 (25円)
<4901> 富士フイルム 49.26ドル 5223円 (0円)
<4911> 資生堂 61.74ドル 6546円 (-18円)
<5108> ブリヂストン 16.26ドル 3448円 (-17円)
<5201> AGC 5.86ドル 3107円 (-53円)
<6301> コマツ 23.21ドル 2461円 (4.5円)
<6503> 三菱電 27.21ドル 1443円 (-1円)
<6586> マキタ 47.77ドル 5065円 (-5円)
<6645> オムロン 76.74ドル 8137円 (7円)
<6702> 富士通 26.86ドル 14240円 (25円)
<6723> ルネサス 3.92ドル 830円 (2円)
<6753> シャープ 3.04ドル 1291円 (-34円)
<6758> ソニー 74.13ドル 7860円 (28円)
<6762> TDK 113.43ドル 12027円 (-23円)
<6902> デンソー 22.95ドル 4867円 (-19円)
<6954> ファナック 19.39ドル 20559円 (-101円)
<6988> 日東電 33.38ドル 7078円 (-12円)
<7201> 日産自 7.27ドル 385円 (0円)
<7202> いすゞ 9.15ドル 970円 (-26.2円)
<7203> トヨタ 132.95ドル 7048円 (14円)
<7267> ホンダ 24.68ドル 2617円 (16円)
<7270> SUBARU 9.93ドル 2106円 (-15.5円)
<7733> オリンパス 21.15ドル 2243円 (12.5円)
<7741> HOYA 115.99ドル 12298円 (138円)
<7751> キヤノン 16.45ドル 1744円 (13円)
<7974> 任天堂 68.85ドル 58401円 (71円)
<8001> 伊藤忠 50.61ドル 2683円 (-1円)
<8002> 丸紅 58.63ドル 622円 (8.3円)
<8031> 三井物 348.84ドル 1849円 (2円)
<8053> 住友商 12.08ドル 1281円 (7円)
<8306> 三菱UFJ 4.13ドル 438円 (3.7円)
<8309> 三井トラスト 2.75ドル 2916円 (38.5円)
<8316> 三井住友 5.7ドル 3022円 (9円)
<8411> みずほFG 2.54ドル 1347円 (1.5円)
<8591> オリックス 65.3ドル 1385円 (1.5円)
<8604> 野村HD 4.72ドル 500円 (-0.1円)
<8766> 東京海上HD 45.53ドル 4828円 (11円)
<8802> 菱地所 15.65ドル 1659円 (-2.5円)
<9202> ANA 4.64ドル 2457円 (18.5円)
<9432> NTT 21.68ドル 2299円 (-12円)
<9735> セコム 22.3ドル 9458円 (28円)
<9983> ファーストリテイ 63.7ドル 67541円 (251円)
<9984> ソフトバンクG 33.44ドル 7091円 (6円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »