株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ウィルGが後場大幅高、セブン銀行と提携し給与前払いサービスの提供を開始◇ 10月09日12時52分

 ウィルグループ<6089.T>が後場大幅高している。正午ごろ、セブン銀行<8410.T>と業務提携し、給与前払いサービスの提供を開始したと発表しており、これが好感されている。

 同サービスは、セブン銀が提供する「リアルタイム振込機能」により、ウィルG子会社のウィルオブ・ワークが提供するワークシェアアプリ「デイワク」上で、求職者は就業すると原則24時間・365日給与前払い申請を行うことができ、いつでも給与の受け取りが可能になるというもの。求職者にとっては、就業後すぐに給料を受け取ることが可能になる利点があるほか、企業側にとっても採用数が向上し、労務管理機能により業務負担も軽減するメリットがあるとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
出前館は3日ぶり反発、マクドナルドが約850店舗にサービス導入へ◇
No.1が後場上げ幅を拡大、子会社が台湾AMITワイヤレス社とアライアンスを締結
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は40円安とやや下げ幅拡大


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »