株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 No.1、SHIFT、良品計画など 10月12日07時15分

銘柄名<コード>9日終値⇒前日比
ウィルG<6089> 871 +8
セブン銀行と提携し給与前払いサービス開始と。

ヤマトインターナショナル<8127> 346 -12
20年8月期営業損益は9.2億円の赤字に。

タキヒヨー<9982> 1711 -151
21年2月期上期営業損益は7.0億円の赤字に。

No.1<3562> 3480 +130
子会社アレクソンがAMIT Wirelessと5G通信対応製品の販売アライアンスを締結。

インタートレード<3747> 558 +6
官房長官が「デジタル通貨を検討すべき」と述べたことが伝わり。

バローHD<9956> 2760 -20
9月のスーパー既存店売上高は2%増と増加率鈍化。

三櫻工業<6584> 684 +100
出資先のソリッドパワーが全固体電池を追加出荷と発表。

SHIFT<3697> 18000 +1930
想定以上の大幅増益見通しを高評価。

良品計画<7453> 1981 +188
前期の上振れ着地に加えて今期も想定以上の収益拡大見込みで。

アイモバイル<6535> 1572 +167
目立った材料ないが買い戻し優勢か。

ハイアス・アンド・カンパニー<6192> 184 +29
8日のサクサHDの急伸が思惑材料にも。

大阪有機化学工業<4187> 2546 +189
光配向材料がフレキシブルディスプレイ用材料に採用。

システムソフト<7527> 108 +6
不動産向けソフト事業などを材料視と。

ブイキューブ<3681> 2099 +161
JR東向けワークブース供給拡大を期待視。

レノバ<9519> 1309 +59
バイデン大統領候補関連としてクリーンエネルギーに関心も。

7&iHD<3382> 3542 +156
上半期上振れ着地で通期予想を上方修正。

リソー教育<4714> 313 +17
業績見通しを受けて過度な警戒など後退か。

ラウンドワン<4680> 935 +40
9月の減収率縮小をプラス視。

東京応化工業<4186> 5850 +230
中期成長力の高さなど評価で国内証券が目標株価上げ。

コジマ<7513> 620 +34
減益見通しで売り先行もその後は買い戻し優勢に。

MrMax<8203> 833 +43
業績予想の上方修正を発表。

イオンフィナンシャルサービス<8570> 1127 +32
引き続き7日発表の決算を評価へ。

MonotaRO<3064> 5630 +230
クレディ・スイス証券では目標株価を引き上げ。

チェンジ<3962> 9180 +360
短期資金の値幅取り狙った動きが優勢。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »