株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

「オンライン診療」関連が7位にランク、原則解禁の発表で再脚光浴びる<注目テーマ> 10月12日12時20分

★人気テーマ・ベスト10

1 デジタルトランスフォーメーション
2 遠隔医療
3 脱ハンコ
4 サイバーセキュリティ
5 2020年のIPO
6 5G
7 オンライン診療
8 人工知能
9 越境EC
10 量子コンピューター

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「オンライン診療」関連が7位となっている。

 政府は9日、映像を使った診療を原則に、初診を含めたオンライン診療を原則解禁することを明らかにした。オンライン診療は、今年4月に特例的・時限的な措置として解禁されたが、新型コロナウイルスの収束後も映像によるやりとりができることに限って、原則、恒久化することとなった。田村憲久厚生労働相、河野太郎規制改革相、平井卓也デジタル改革相が記者会見で発表した。

 これに伴い、株式市場ではオンライン診療関連銘柄に見直し買いが入っており、この日はメドレー<4480.T>やメドピア<6095.T>が上場来高値を更新、MRT<6034.T>も値を上げている。LINE<3938.T>やエムスリー<2413.T>のほか、オプティム<3694.T>、ケアネット<2150.T>、ソフトマックス<3671.T>、JMDC<4483.T>、Welby<4438.T>なども注目されている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
メドレーが新値追い、初診からのオンライン診療を原則解禁へ◇
東京株式(前引け)=続落、薄商いのなか目先利益確定売り優勢に
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位に吉野家HD


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »