株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 レーザーテック、デュアルタップ、松尾電機など 10月13日07時32分

銘柄名<コード>12日終値⇒前日比
ライフコーポレーション<8194> 4200 -235
上期大幅増益決算発表も想定線で。

リテールパートナーズ<8167> 1589 -124
上半期大幅増益決算も出尽くし感先行。

吉野家HD<9861> 1916 -144
収益改善ペースの鈍さなど意識も。

ローツェ<6323> 5110 -290
上期増益決算も出尽くし感が先行。

安川電機<6506> 4090 -235
受注減少基調継続や減配見通しをマイナス視。

アイモバイル<6535> 1508-64
先週末は買い戻しとみられる動きに大幅高。

ディップ<2379> 2263 -77
上半期減益決算をあらためて嫌気か。

オンワードHD<8016> 235 -16
通期営業赤字幅の見通しは市場想定を上回り。

ケーヨー<8168> 780 -39
決算発表後は下値模索の動き続く。

ぐるなび<2440> 808 -35
GoToイート関連として上昇してきた反動。

シチズン時計<7762> 268 -11
8月安値更新で見切り売り圧力より強まる。

レーザーテック<6920> 9670 +330
米SOX指数の上昇など支援にも。

デュアルタップ<3469> 767+100
シーラHDの大量保有で思惑買い続く。

アウンコンサルティング<2459> 380 +80
「YouTube SEO」サービス開始を引き続き材料視。

松尾電機<6969> 378 +80
上場廃止猶予期間入り銘柄から解除。

いい生活<3796> 825 +60
DX関連の中小型株として短期資金の関心向かう。

インタートレード<3747> 634 +76
デジタル通貨検討すべきとの官房長官コメント引き続き材料視。

ジュンテンドー<9835> 1000 -95
上半期好決算も出尽くし感が先行。

ブロッコリー<2706> 1875 +299
上期の営業利益は前年同期比82.0%増の6.20億円で着地。

アズ企画設計<3490> 1583+300
上期決算を発表、営業損失は0.32億円(前年同期は0.91億円)と赤字幅縮小。

ロゼッタ<6182> 3535 +105
「VRオフィス」の開発およびVR技術の応用を目的としてSynamonと資本業務提携。

弁護士ドットコム<6027> 14080 +280
官公庁や自治体向け「デジタル・ガバメント支援室」新設。

サーバーワークス<4434> 6990 -290
21年2月期予想の修正を発表、営業利益は4.17億円から3.92億円に。

GMOアドパートナーズ<4784> 658 +100
GMO関連の一角は引き続き強い値動き。

フェローテックホールディングス<6890> 1050 +84
国内証券による目標株価及び投資判断の格上げ観測。

グローバルウェイ<3936> 1950 +400
スイス子会社が「eSportStars」をリリース。

ソフトマックス<3671> 1700 +271
「オンライン診療 原則解禁へ」との動きを受けて。

サンアスタリスク<4053> 3560 +415
直近IPO銘柄はまちまちの動き。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »