株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~全般小安い、シカゴは大阪比75円安の23515円 10月14日07時36分

ADR(米国預託証券)の日本株は、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、オムロン<6645>が堅調な他は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>など、対東証比較(1ドル105.49円換算)で全般小安い。シカゴ日経225先物清算値は大阪比75円安の23515円。

米国株式相場は反落。ダウ平均は157.71ドル安の28679.81ドル、ナスダックは12.36ポイント安の11863.90ポイントで取引を終了した。民主党のペロシ下院議長がトランプ政権が提示した1.8兆ドル規模の追加経済対策案を拒否、選挙前の合意が困難となったため下落して寄り付いた。製薬会社が開発中の新型コロナウイルスの一部ワクチンや治療薬の治験が一時中断されたとの報道を受けて、期待感が後退し下げ幅を拡大。

13日のニューヨーク外為市場でドル・円は、105円63銭まで上昇後、105円45銭まで反落し、105円49銭で引けた。中国の経済指標の改善や国際通貨基金(IMF)の2020年世界経済見通し上方修正を好感し、堅調に推移したが、追加経済対策や新型ウイルスワクチンへの期待が後退。株安に連れたリスク回避の円買いで上値も抑制された。ユーロ・ドルは1.1799ドルから1.1731ドルまで下落して1.1746ドルで引けた。独10月ZEW景気期待指数の悪化や欧州連合(EU)と英国との通商協議が停滞し、合意ない離脱への懸念にユーロ売りが優勢となった。

NY原油先物11月限は反発(NYMEX原油11月限終値:40.20 ↑0.77)。


■ADR上昇率上位銘柄(13日)
<7752> リコー 6.59ドル 695円 (7円) +1.02%
<1812> 鹿島 11.65ドル 1229円 (12円) +0.99%
<6503> 三菱電 26.84ドル 1416円 (11円) +0.78%
<6952> カシオ 151ドル 1593円 (12円) +0.76%
<7205> 日野自 73ドル 770円 (5円) +0.65%


■ADR下落率上位銘柄(13日)
<9202> ANA 4.55ドル 2400円 (-103円) -4.12%
<6753> シャープ 3.01ドル 1270円 (-35円) -2.68%
<3401> 帝人 15.75ドル 1661円 (-30円) -1.77%
<8411> みずほFG 2.48ドル 1308円 (-22円) -1.65%
<6460> セガサミーHD 3.02ドル 1274円 (-21円) -1.62%


■その他ADR銘柄(13日)
<1801> 大成建 8.38ドル 3536円 (-24円)
<1925> 大和ハウス 27.26ドル 2876円 (-12円)
<1928> 積水ハウス 16.78ドル 1770円 (-10円)
<2503> キリン 18.9ドル 1994円 (-10.5円)
<3402> 東レ 9.38ドル 495円 (-3.8円)
<3407> 旭化成 17.58ドル 927円 (-4.5円)
<3938> LINE 51.26ドル 5407円 (17円)
<4523> エーザイ 85.38ドル 9007円 (10円)
<4704> トレンド 59.5ドル 6277円 (-23円)
<4901> 富士フイルム 49.34ドル 5205円 (-6円)
<4911> 資生堂 63.61ドル 6710円 (-12円)
<5108> ブリヂストン 16.01ドル 3378円 (-21円)
<6301> コマツ 23.33ドル 2461円 (3.5円)
<6503> 三菱電 26.84ドル 1416円 (11円)
<6586> マキタ 46.82ドル 4939円 (-16円)
<6645> オムロン 75.51ドル 7966円 (26円)
<6702> 富士通 26.73ドル 14099円 (-21円)
<6723> ルネサス 4.06ドル 856円 (-14円)
<6758> ソニー 74.69ドル 7879円 (-31円)
<6762> TDK 116.02ドル 12239円 (-11円)
<6902> デンソー 22.71ドル 4791円 (-38円)
<6954> ファナック 19.72ドル 20803円 (-122円)
<6988> 日東電 33.8ドル 7132円 (-28円)
<7201> 日産自 7.19ドル 379円 (-4.5円)
<7202> いすゞ 9.04ドル 954円 (-5.2円)
<7203> トヨタ 132.65ドル 6997円 (-33円)
<7267> ホンダ 24.08ドル 2540円 (-21円)
<7270> SUBARU 9.82ドル 2073円 (-19円)
<7733> オリンパス 20.75ドル 2189円 (-3円)
<7741> HOYA 114.79ドル 12109円 (-26円)
<7751> キヤノン 16.26ドル 1715円 (4円)
<7974> 任天堂 70.42ドル 59429円 (39円)
<8001> 伊藤忠 49.88ドル 2631円 (-5円)
<8002> 丸紅 57.2ドル 603円 (0.3円)
<8031> 三井物 345.76ドル 1824円 (-6円)
<8053> 住友商 11.86ドル 1251円 (1.5円)
<8267> イオン 26.44ドル 2789円 (-38円)
<8306> 三菱UFJ 4.05ドル 427円 (-0.6円)
<8309> 三井トラスト 2.75ドル 2901円 (15.5円)
<8316> 三井住友 5.67ドル 2991円 (-28円)
<8411> みずほFG 2.48ドル 1308円 (-22円)
<8591> オリックス 65.35ドル 1379円 (2.5円)
<8604> 野村HD 4.63ドル 488円 (-2.8円)
<8766> 東京海上HD 46.33ドル 4888円 (-14円)
<8802> 菱地所 15.58ドル 1644円 (-6円)
<9202> ANA 4.55ドル 2400円 (-103円)
<9432> NTT 21.18ドル 2234円 (-15.5円)
<9735> セコム 21.86ドル 9224円 (-49円)
<9983> ファーストリテイ 65.47ドル 69064円 (284円)
<9984> ソフトバンクG 33.3ドル 7026円 (-32円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »