株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 No.1、アートスパーク、ファイバーゲートなど 10月15日07時15分

銘柄名<コード>14日終値⇒前日比
No.1<3562> 3455 +250
6-8月期は大幅営業増益となり上期営業利益は増益確保。

識学<7049> 1541 -37
上期最終損益は赤字に転落。

極東証券<8706> 668 +39
上期営業利益(速報値)は166倍に。

大塚商会<4768> 5320 -50
学校PC巡り談合の疑いで公取委が立ち入りとの報道。

アートスパーク<3663> 2275 +281
グループ会社がSYSGO社と
「ハイパーバイザーベースの車載HMIソリューション」発表。

ジェイリース<7187> 895+150
上方修正幅の大きさがポジティブインパクトに。

ジーンズメイト<7448> 260 +43
「鬼滅の刃」関連アイテムの販売拡大期待で。

サノヤスHD<7022> 186 +20
有価証券売却益計上による最終黒字転換の可能性を好感。

ダイト<4577> 4315 +690
第1四半期は想定外の大幅増益決算に。

PR TIMES<3922> 3375 +503
上半期業績は大幅上振れ着地に。

スノーピーク<7816> 2119 +190
9月の月次好調持続を好感。

古野電気<6814> 1192 +94
通期業績予想を大幅上方修正で一転営業増益に。

GMO−GS<3788> 13520 +1100
脱ハンコ関連として上値追いの動きが続く。

エフオン<9514> 793 +40
再生エネルギー関連の一角として物色向かう。

ダントーHD<5337> 769 +43
米住宅開発会社との資本提携を発表。

ブイキューブ<3681> 25327 +157
13日には厚労省が年内にもテレワークのガイドライン見直しへと伝わる。

ヤマシンフィルタ<6240> 1118 +61
ナノファイバー製マスクがJR東海鉄道倶楽部オリジナルマスクに採用。

ビジョン<9416> 972 +48
押し目では売り方の買い戻しが優勢か。

カナミックネットワーク<3939> 930 +54
クラウド関連銘柄として見直し続く。

レノバ<9519> 1486 +67
再生エネ「主力電源に」との経済産業相インタビュー報道伝わる。

ベクトル<6058> 1049 +56
PRTIMESの株価急伸が刺激。

ファイバーゲート<9450> 2243 +168
8月高値更新で上値妙味広がる。

デザインワン・ジャパン<6048> 247 -39
今期の大幅減益見通しを嫌気。

イオンファンタジー<4343> 2117 -144
決算発表後の株価急騰にも過熱感。

ワッツ<2735> 826 -79
今期の2ケタ減益見通しをマイナス視。

古河電池<6937> 1075 -99
13日には梶山経済相発言受けて上昇も。

Hamee<3134> 2248 -124
新製品発表のアップル下落などネガティブ視も。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »