株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~全般小安い、シカゴは大阪比40円安の23550円 10月15日07時35分

ADR(米国預託証券)の日本株は、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、富士通<6702>、ANA<9202>が堅調な他は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、資生堂<4911>が冴えないなど、対東証比較(1ドル105.14円換算)で全般小安い。シカゴ日経225先物清算値は大阪比40円安の23550円。

米国株式相場は下落。ダウ平均は165.81ドル安の28514.00ドル、ナスダックは95.17ポイント安の11768.73ポイントで取引を終了した。投資銀行のゴールドマンサックス(GS)が第3四半期決算で債券トレーディングが好調でアナリスト予想を上回る好決算を発表したことが好感され寄り付きから上昇した。しかし、民主党のペロシ下院議長と協議を継続しているムニューシン財務長官が追加経済対策の選挙前の合意成立は困難との見方を示すと、失望感から下落に転じた。

14日のニューヨーク外為市場でドル・円は105円34銭から105円04銭まで下落し、105円15銭で引けた。クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長は「米国経済の回復には1年以上かかる」との悲観的な見方でドル売りが優勢となった。民主党のペロシ下院議長と協議しているムニューシン財務長官が追加経済対策の選挙前の合意成立が困難であるとの見解を示したことも、ドル売り材料となった。ユーロ・ドルは1.1771ドルから1.1744ドルまで下落して1.1746ドルで引けた。新型コロナウイルスの感染急増で、フランス政府は一部都市での夜間外出禁止令を発令したことがユーロ売り圧力になった。

NY原油先物11月限は続伸(NYMEX原油11月限終値:41.04 ↑0.84)。


■ADR上昇率上位銘柄(14日)
<9202> ANA 4.76ドル 2502円 (114円) +4.77%
<8309> 三井トラスト 2.77ドル 2912円 (54円) +1.89%
<6723> ルネサス 4.08ドル 858円 (13円) +1.54%
<6770> アルプス 28.11ドル 1478円 (21円) +1.44%
<6460> セガサミーHD 3.14ドル 1321円 (10円) +0.76%


■ADR下落率上位銘柄(14日)
<7752> リコー 6.05ドル 636円 (-26円) -3.93%
<6753> シャープ 2.96ドル 1245円 (-36円) -2.81%
<8303> 新生銀 2.55ドル 1341円 (-24円) -1.76%
<3401> 帝人 15.84ドル 1665円 (-20円) -1.19%
<8411> みずほFG 2.45ドル 1288円 (-14.5円) -1.11%


■その他ADR銘柄(14日)
<1925> 大和ハウス 27.29ドル 2869円 (-8.5円)
<1928> 積水ハウス 16.85ドル 1772円 (-3円)
<2503> キリン 19.15ドル 2013円 (12円)
<3402> 東レ 9.22ドル 485円 (-2.2円)
<3407> 旭化成 17.52ドル 921円 (2.5円)
<3938> LINE 51.43ドル 5407円 (17円)
<4523> エーザイ 84.85ドル 8921円 (-20円)
<4704> トレンド 60.06ドル 6315円 (-15円)
<4901> 富士フイルム 50.1ドル 5268円 (-5円)
<4911> 資生堂 64.7ドル 6803円 (-33円)
<5108> ブリヂストン 15.92ドル 3348円 (-1円)
<5332> TOTO 44.69ドル 4699円 (-41円)
<6301> コマツ 23.24ドル 2443円 (4.5円)
<6503> 三菱電 26.54ドル 1395円 (1.5円)
<6586> マキタ 46.94ドル 4935円 (-10円)
<6645> オムロン 74.63ドル 7847円 (-13円)
<6702> 富士通 27.38ドル 14394円 (39円)
<6723> ルネサス 4.08ドル 858円 (13円)
<6758> ソニー 74.41ドル 7823円 (12円)
<6762> TDK 116.36ドル 12234円 (-6円)
<6902> デンソー 22.74ドル 4783円 (-13円)
<6954> ファナック 19.55ドル 20555円 (-130円)
<6988> 日東電 34.68ドル 7293円 (23円)
<7201> 日産自 7.04ドル 370円 (-2.6円)
<7202> いすゞ 9ドル 946円 (1.6円)
<7203> トヨタ 131.53ドル 6915円 (-20円)
<7267> ホンダ 24ドル 2523円 (-12円)
<7270> SUBARU 9.6ドル 2019円 (-10円)
<7733> オリンパス 20.77ドル 2184円 (11円)
<7741> HOYA 117.92ドル 12398円 (3円)
<7751> キヤノン 15.79ドル 1660円 (-4円)
<7974> 任天堂 70.27ドル 59106円 (-14円)
<8001> 伊藤忠 50.3ドル 2644円 (-0.5円)
<8002> 丸紅 56.55ドル 595円 (2.7円)
<8031> 三井物 345.5ドル 1816円 (0.5円)
<8053> 住友商 11.8ドル 1241円 (5円)
<8267> イオン 27.01ドル 2840円 (-23円)
<8306> 三菱UFJ 4.02ドル 423円 (-0.3円)
<8309> 三井トラスト 2.77ドル 2912円 (54円)
<8316> 三井住友 5.62ドル 2954円 (-14.5円)
<8411> みずほFG 2.45ドル 1288円 (-14.5円)
<8591> オリックス 64.23ドル 1351円 (3円)
<8604> 野村HD 4.61ドル 485円 (-2.2円)
<8766> 東京海上HD 45.95ドル 4831円 (-13円)
<8802> 菱地所 15.37ドル 1616円 (-13円)
<9202> ANA 4.76ドル 2502円 (114円)
<9432> NTT 21.16ドル 2225円 (-18円)
<9735> セコム 21.8ドル 9170円 (-60円)
<9983> ファーストリテイ 66.38ドル 69787円 (137円)
<9984> ソフトバンクG 33.8ドル 7107円 (-58円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »