株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

「アンチエイジングフェア2020 バーチャル」が開幕—自宅で買い物やセミナーに参加 10月16日15時07分

アンチエイジングに関する商品やサービスなどを紹介するオンラインイベント「アンチエイジングフェア2020 バーチャル」(主催:日本抗加齢協会、フジテレビジョン)が10月16日より開幕した。

5年目を迎える今年の「アンチエイジングフェア」は、コロナ渦の状況を踏まえ、初のバーチャル開催となる。同イベントでは、各企業がCGでつくられた出展ブースで、「美」「健康」「食」などアンチエイジングに関する商品や内容を紹介するほか、著名人が登場するセミナーや、抽選で豪華賞品が当たる「スタンプラリー」なども実施する。

実施期間は10月16日~18日の3日間。来場者はスマートフォンやパソコンなどから特設サイトにアクセスするだけで、地域や時間を問わず参加でき、気になる商品はクリックで簡単に購入することができる。オンラインでメイクやヨガなどのセミナーにも参加可能だ。

ファインバブル製品の製造・販売などを手掛けるサイエンス、無添加化粧品・健康食品・サプリメントの製造販売を行うファンケル<4921>、ヘルスケア事業を主力とする森下仁丹<4524>、サプリメントの商品企画・販売などを行うわかさ生活が、プラチナスポンサーとして参画。そのほか、アサヒグループホールディングス<2502>のアサヒグループ食品、伊藤園<2593>、MTG<7806>、花王<4452>のスキンケアブランド「ビオレu」、キリンホールディングス<2503>のキリン、星野リゾート<3287>、小林製薬<4967>なども出展している。



<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »