株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ロードスターが反発、株主優待制度を新設 10月16日09時13分

 ロードスターキャピタル<3482.T>が3日ぶりに反発。15日の取引終了後、株主優待制度を新設すると発表しており、これが材料視されているようだ。

 毎年12月末時点で1000株以上を1年以上継続保有する株主を対象に、不動産に特化したクラウドファンディングサービス「OwnersBook」の貸与型案件及びエクイティ型案件の投資枠の一部を、株主優待用投資枠として提供するという。なお、初年度(20年12月末)のみ1年以上株式保有の条件は免除される。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ジー・スリーがもみ合い放れ、21年8月期営業4倍化予想で短期資金集中
フリービットが反発、100万株を上限に自社株買いを実施へ
セラクはカイ気配、21年8月期も営業2割増益予想と高成長トレンド継続


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »