株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

バリューデザが後場上げ幅を拡大、ファーストキッチンにモバイルオーダー機能付きハウス電子マネーアプリを提供◇ 10月19日13時05分

 バリューデザイン<3960.T>が後場上げ幅を拡大している。前引け後に、モバイルオーダー機能付きのハウス電子マネーアプリを、ファーストキッチン(東京都新宿区)の「ウェンディーズ・ファーストキッチン」「ファーストキッチン」に提供したと発表しており、これが好感されている。

 今回ファーストキッチンに提供したアプリ「WFK Club」は、JNSホールディングス<3627.T>と共同で開発したスマートフォン決済サービス基盤「Value Wallet(バリューウォレット)」をベースに更に便利な機能を追加して開発したハウス電子マネーで、ファーストキッチンの「My First Card」のアプリ版。同アプリを利用し、利用客に事前に注文・決済をしてもらうことで、行列を回避してスムーズに商品を受け取ることができるという。また、「WFK Club」にはハウス電子マネーの機能も搭載されており、チャージや決済をすると、プリペイドカード「My First Card」と同じ様にポイントを貯めることができるとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」3位にSIG
東応化が続伸、国内大手証券が新規「1」でカバレッジを開始
ヤマハは9日ぶり反発、自社の車載向けスピーカーシステムが新型「MG5」に搭載決定


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »