株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

マルマエは4日ぶり反発、9月度受注残高は前年同月比2.0%増 10月19日10時37分

 マルマエ<6264.T>は4日ぶりに反発している。16日の取引終了後に発表した9月度の月次受注残高が前年同月比2.0%増と順調に積み上がっていることが好感されている。FPD分野は、検収が高水準で推移するなか、受注は低調となったため同43.8%減と落ち込んだ。ただ、半導体分野は出荷検収が一時的な停滞があったことから前年同月比37.5%増となった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 10月19日 10時
外為サマリー:1ドル105円40銭前後で推移、中国経済指標を見極めへ
1stコーポ反発、建築構造物にかかる「新構造システム」に関する特許を共同出願


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »