株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

三和ホールディングス---既設軽量シャッター用補強部材「耐風ガードLプラス」を発売 10月20日15時44分

三和ホールディングス<5929>は19日、既設軽量シャッター用補強部材「耐風ガードLプラス」の発売開始を発表。

近年、大型化した台風が直近5年間で2倍近く増加しており、これまで以上に台風への対策が重要視されている。2020年4月より発売を開始した「耐風ガード」シリーズは、大型台風から建物を守る高耐風圧強度を確保した各種シャッターをラインアップしている。
「耐風ガードLプラス」は、店舗・倉庫の出入口や住宅用ガレージ等に設置されている軽量シャッターへ台風接近や強風が予測される際に、顧客自身が追加設置することで従来比2倍の耐風圧800Paを確保できる。また、同社製の軽量シャッターであれば手動式・電動式ともに設置でき、取付工事や工具が不要で、簡単に設置することが可能としている。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »