株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

PSSがみずほリースと全自動PCR検査装置を対象とするファイナンスパートナーシップで基本合意◇ 10月20日16時27分

 プレシジョン・システム・サイエンス<7707.T>がこの日の取引終了後、みずほリース<8425.T>と、全自動PCR検査装置「エリート インジーニアス」及び「ジーンリード エイト」などの販売にかかるファイナンスパートナーシップで基本合意したと発表した。

 今回の基本合意は、全自動PCR検査装置の国内医療施設などへの導入を拡大していくため、メンテナンスリースなどの共同提供を行うのが狙い。これにより、装置導入の際の初期費用を抑えることができるほか、装置の使用・所有にかかわる費用を月々のリース料に含めることでキャッシュ・フローの安定化を図ることができ、医療施設などによる全自動PCR検査装置の導入を支援するとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
Ciメディカが20年12月期業績予想を上方修正
ロームの9月中間期業績は計画上振れで着地
コメリが21年3月期業績予想を上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »