株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反発、KDDIとファナックが2銘柄で約27円分押し上げ 10月21日17時58分

21日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり188銘柄、値下がり35銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は反発した。前日の米国株式市場では、9月住宅着工件数の増加や追加経済対策の早期合意への期待感に加えて、米バイオ製薬モデルナのワクチン実用化なども好感され、主要株価3指数は揃って反発した。この流れを受けて、東京市場でも買い先行でのスタートとなった。鉄鋼を筆頭に景気敏感セクター中心に買われるなか、日経平均は寄り付き直後には23702.30円の高値を付けた。ただ、明日に控える米大統領候補者討論会や日米主力企業の7-9月期決算など見極め材料が多く、朝方の買い一巡後には伸び悩み、後場に入ってからも膠着感を強める展開となった。

大引けの日経平均は前日比72.42円高の23639.46円となった。東証1部の売買高は9億4331万株、売買代金は1兆8718億円だった。セクター別では、鉄鋼、鉱業、海運業、空運業、保険業などが上昇率上位となった一方、前日比でマイナスとなったのは精密機器およびその他製品の2業種のみだった。東証1部の値上がり銘柄は71%、対して値下がり銘柄は全体の25%であった。

値上がり寄与トップはKDDI<9433>となり1銘柄で日経平均を約14円押し上げた。同2位はファナック<6954>となり、ダイキン<6367>、信越化<4063>、京セラ<6971>、アステラス薬<4503>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約38円押し下げた。同2位はエムスリー<2413>となり、ソフトバンクG<9984>、テルモ<4543>、東エレク<8035>、オリンパス<7733>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  23639.46(+72.42)

値上がり銘柄数 188(寄与度+179.40)
値下がり銘柄数  35(寄与度-106.98)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<9433> KDDI          2790.5         65.5 +14.10
<6954> ファナック       21200         365 +13.10
<6367> ダイキン        19815         200 +7.18
<4063> 信越化         14490         200 +7.18
<6971> 京セラ          6087          63 +4.52
<4503> アステラス薬      1510         23.5 +4.22
<7203> トヨタ          7009         112 +4.02
<7270> SUBARU          2128        100.5 +3.61
<7751> キヤノン         1697          65 +3.50
<4911> 資生堂          6959          94 +3.37
<7267> ホンダ         2611.5         46.5 +3.34
<6645> オムロン         7930          90 +3.23
<2531> 宝HD           1165          83 +2.98
<1925> 大和ハウス       2918         78.5 +2.82
<6762> TDK           12360          70 +2.51
<6770> アルプスアル      1573          70 +2.51
<6724> エプソン         1072          35 +2.51
<9613> NTTデータ        1326          14 +2.51
<5333> ガイシ          1567          66 +2.37
<6305> 日立建          3685          55 +1.97

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    72090        -1060 -38.03
<2413> エムスリー       7100         -140 -12.06
<9984> ソフトバンクG     7089         -51 -10.98
<4543> テルモ          3948         -57 -8.18
<8035> 東エレク        29100         -215 -7.71
<7733> オリンパス       2027         -37 -5.31
<4519> 中外薬          4305         -48 -5.17
<6857> アドバンテ       5540         -70 -5.02
<4523> エーザイ         8570         -68 -2.44
<2801> キッコーマン      5200         -50 -1.79
<4507> 塩野義          5167         -50 -1.79
<9064> ヤマトHD         2782         -39 -1.40
<9766> コナミHD         4245         -30 -1.08
<4704> トレンド         6190         -30 -1.08
<8267> イオン          2808        -22.5 -0.81
<8001> 伊藤忠          2585        -17.5 -0.63
<4755> 楽天           1108         -14 -0.50
<8697> JPX            2655         -14 -0.50
<6701> NEC            5640         -130 -0.47
<7735> スクリン         5900         -50 -0.36



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »