株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

FRONTEO急騰、日本マイクロソフトと高齢化社会に向け医療DXで協業へ 10月21日10時22分

 FRONTEO<2158.T>が急騰、一時17%高の877円まで駆け上がる場面があった。同社はAIを駆使してリーガルテック事業を展開するが、近年はその高度な技術力をライフサイエンス分野に拡張して新境地を開拓している。AIソリューション事業ではライフサイエンス分野での大型案件のマイルストーンフィーを獲得したことが、20年4~6月期の黒字転換に反映された。今後も新型コロナや認知症分野での活躍に期待が大きい。また、21日には日本マイクロソフトと高齢化社会医療のデジタルトランスフォーメーション(DX)を目指し協業を開始したことを発表しており、これが投資資金の流入を加速させる背景となった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
PSSがしっかり、みずほリースと全自動PCR検査装置を対象とするファイナンスパートナーシップで基本合意◇
ノジマは大幅反発、経費見直し寄与し21年3月期営業利益予想を上方修正
ソフトクリエが年初来高値更新、21年3月期業績予想の上方修正と配当増額を発表


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »