株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

CDGが一時6%高と急反発、21年3月期業績の2ケタ増益見通しを好感 10月21日11時03分

 CDG<2487.T>が急反発。株価は一時、前日に比べ6%強上昇した。企業の販促グッズの企画・製造、販売を手掛ける同社は20日取引終了後に未定としていた業績予想を開示し、21年3月期の売上高は105億円(前期比5.7%増)、営業利益は4億5000万円(同24.0%増)、純利益は4億400万円(同51.3%増)と2ケタ増益見通しを明らかにした。コロナ禍でキャッシュレス決済でのポイント還元キャンペーンのスキームなどが数多く採用されるなか、同社の強みとするSNS(交流サイト)などを活用したデジタルプロモーションが一層活性化したことが追い風となる見込みだ。なお、今期配当は前期と同じ1株当たり26円を計画している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
Genkyは一時14%高、全社的なコストコントロール奏功し21年6月期業績予想を上方修正
ロームが反発、自動車向け回復寄与し上期業績は計画上振れ
三菱UFJなどメガバンクが揃って堅調、米10年債利回りの上昇基調続く◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »