株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ヘリオスは反発、ユニバーサルドナーセルの臨床株が完成 10月21日11時19分

 ヘリオス<4593.T>は反発している。20日の取引終了後、同社独自のユニバーサルドナーセルの臨床株が完成したと発表しており、これが好感されているようだ。

 ユニバーサルドナーセルとは遺伝子編集技術を用いて作製した、HLA(ヒト白血球型抗原)型に関わりなく免疫拒絶リスクを抑える次世代iPS細胞のこと。今回このユニバーサルドナーセルについて、日米欧を含む国内外でのヒトへの臨床応用も可能なレベルの細胞株作製にも成功したとしており、今後は臨床応用に向け準備を進めていくという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
タスキが急反発、「タスキFunds」で会員登録の受付を開始
債券:先物、前場終値は前営業日比6銭安の152円07銭
◎午前11時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »