株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

コスモス薬品---大幅続落、極めて高い成長期待を織り込んでいるとし国内証券が格下げ  10月22日14時50分

コスモス薬品<3349>は大幅続落。野村證券では目標株価を11500円から15000円に引き上げているが、投資判断は「ニュートラル」から「リデュース」に格下げている。現在の株価は極めて高い成長期待を織り込んでいると判断のもよう。10月から人々の生活は正常化が一段と進んでおり、第4四半期からは既存店売上の減速感が強まり、22年5月期は特需の反動減で一時的に営業減益を見込むと予想している。食品構成が大きく内食特需の剥落は避けられないとの見方。


<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »