株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ブライトパス---大幅に続伸、iPS免疫細胞「がん患者に移植手術実施」報道を買い材料視 10月22日09時51分

大幅に続伸。人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作製した免疫細胞に関し、一部メディアが「がん患者に移植する世界初の治験について、千葉大と理化学研究所の研究チームが移植手術を実施した」と報じ、買い材料視されている。報道によると、手術は成功し「iPS細胞を使った再生医療の研究でがん患者に移植手術を行ったのは国内で初めて」という。ブライトパス・バイオは研究の支援企業として名を連ねている。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »