株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

PCNETは急反発で上場来高値更新、テレワーク導入追い風に大幅増益基調続く 10月22日11時03分

 パシフィックネット<3021.T>は急反発、一時215円高の2694円まで上値を伸ばし、今月13日につけた高値2637円を払拭し上場来高値更新となった。中古パソコンのレンタルや販売を手掛け、企業のテレワーク導入加速を追い風に収益環境は良好、ヘルプデスクなどのITサービス事業なども好調で収益に貢献している。20年6~8月期業績は営業利益段階で前年同期比16%増の1億5000万円と2ケタ成長を確保している。また21年5月期通期では前期比21%増の5億円予想と前期に続く大幅増益予想にある。発行済株式数500万株強と小型で浮動株比率も低く、最高値圏で戻り売り圧力のない強みも買いを呼び込む背景となっている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位に関通
22日中国・上海総合指数=寄り付き3315.8206(-9.2041)
22日香港・ハンセン指数=寄り付き24696.31(-58.11)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »